美肌のためのコラーゲンの正しいとり方とは一体どのようなとり方なのでしょうか?

コラーゲンのサプリメントやドリンクは、さまざまなメーカーから販売されていますよね。
もちろん、食べ物からも摂取することはできます。

ですが、コラーゲンだけを摂取してもダメなんです。

ここでは、美肌のためのコラーゲンのとり方について紹介していきたいと思います。

コラーゲンの取り入れ方!あなたはどの方法にする?

コラーゲンの取り入れ方にもいろんな方法があります。

・コラーゲンの食べ物からのとり方

美肌を意識したコラーゲンのとり方を、食べ物で行う場合は「うなぎ」がおすすめです。

というのも、コラーゲンを摂取するだけでは美肌に繋がりません。

コラーゲンは、アミノ酸バランスの良いタンパク質を同時に摂取することが必須だからです。

うなぎにはコラーゲンもタンパク質も両者ともに含まれています。

そのため、うなぎを食べるというのは、健康にも美肌にも効果が期待できるというわけです。

ただし、食べ過ぎには注意が必要です。
やはり、油の乗ったうなぎは食べ過ぎると、脂質を摂り過ぎることになります。

ですので、食べる際はしっかりとカロリーなどの計算をして食べるようにしましょう。


・コラーゲンのサプリメントからのとり方

サプリメントから摂取するのであれば、まずはお肌に働きかけてくれるコラーゲンの種類を選ぶ必要があります。

コラーゲンの種類については【】を読んでください。

そして、サプリメントと一緒にアミノ酸タンパク質のサプリメントも飲むということが必要になります。

サプリによっては、一緒に配合されているものもありますので、選ぶサプリの成分を確認をしてみてくださいね。

・コラーゲンの化粧品からのとり方

化粧品やスキンケア商品からの摂取方法もあります。

コラーゲンとタンパク質の両方がしっかりと配合されているものを選ぶのがポイントになります。

美肌を本気で目指すのであれば、コラーゲンとタンパク質の繋がりは切れないというわけです。

しかし、なぜタンパク質とコラーゲンを一緒にとらなければいけないのでしょうか?

コラーゲンとタンパク質の関係性

コラーゲンというのは、体内でも生成されるものです。

ですが、タンパク質が不足していると新たなコラーゲンの合成、古くなったコラーゲンの分解が上手に行えません。

コラーゲンの生まれ変わりに悪影響が及んでしまいます。

そのため、どういったとり方にも、タンパク質は欠かせない存在となるのです。

スキンケアを行う場合は、外側からの取り込みになりますが、配合されているコラーゲンは低分子のものがおすすめです。

コラーゲンというのは分子が大きく、吸収できずに終わるか、あるいは吸収が遅くなってしまう傾向にあります。

サプリメントや食べ物でのコラーゲンのとり方であれば、気を付けるべき点はこれです。

ズバリ、揚げ物などの高脂肪食を摂り過ぎないことです。

脂肪分というのは、コラーゲンなどの合成を低下させる傾向にあります。

そのため、揚げ物などを食べる場合は、できるだけ少量で抑えるようにしましょう。

コラーゲンのとり方には様々な方法がありますが、美肌を目指すのであれば、コラーゲンだけではダメだということが分かりました。

今後コラーゲンを摂る場合は、ぜひ意識してみてくださいね。